So-net無料ブログ作成

2019GW☆サンクトペテルブルク&モスクワの旅⑨ [旅行]

本日はコンディショングリーン。

雨が降り続き、この湿気が早くどっかいってくれないかと、願う日々です。
では、ロシア旅行の続きをどうぞ。

食品売り場をゆっくり見てお土産など買っていたら、
なんかもう帰った方が良さそうな時間というか、
明るいうちにホテルへ着くにはもうここを出ないと!っていう時間になっていて。
というのも、アルバート通りで教わった駅とは全然違う場所に来ていて、
まず最寄り駅を探さないといけないわけで。

その最寄り駅からホテルまでどのくらいかかるのか見当もつかないんだけど…
そういう時に頼りになるのがグーグル先生!
グーグル先生に聞いてみると、グム百貨店の近くに駅があるって!良かった―\(^o^)/
その最寄駅からホテルへは1回乗り換えれば着く駅でひと安心、
ほー、全然交わらない路線だったら大変なことになることでした~

駅入口から降りていって改札をピッとして通ります。
1回乗車55Pの均一料金なので買っておいた切符1枚で大丈夫!
モスクワの駅もサンクトと同じように、高速エスカレーター乗ってホームへ下ります。
彫刻が並ぶ趣のあるホーム!

モスクワ地下鉄.jpg










ちなみに車内はいたって普通というか日本の車両より小奇麗な感じ。
私は乗り換えないといけないので、乗った路線が間違いないかと、
車内の路線図をガン見して、たぶん、間違ってないよな…と思いながら、
見慣れないキリル文字から駅を類推して、乗り換えもなんとかこなして、
ホテル最寄駅にようやく到着ーー!
だ、大丈夫だった、良かった!なんとか明るいうちにホテルに帰りつきました。

市街地で夜ご飯の調達はできなかったので、
ホテルの近くのスーパーに出かけてサラダとロシアビールなどを調達。
あとウォッカもいろいろあって、やはりロシアで酒といえばウォッカですしね、
添乗員さんからスーツケースに入れても大丈夫と聞いていたので、
小さめサイズのウォッカもお土産用に購入しました。

ハチミツパン.jpg










サラダですが、サンクトで買ったものと違って、
酸味が強すぎてあまり美味しく感じなかったですが(汗)、
午前中に買ったハチミツパンを食べてみたら、これがめっちゃ美味しい!
こんなパンにこれからも出会いたい!日本のどこで出会うことが出来ますか…?
ビールは種類が豊富で、瓶とか缶とかペットボトルに入ってるのもありましたね、
ロシアにまた来れますようにって、ビールでカンパイ!

はー、この日は歩き疲れました!
ロシア現地泊は最後の夜です~明日は最後のクレムリン観光をして、
夕方には飛行機に乗って帰国しちゃう日です。
ほんと旅行とかに出掛けると、時間過ぎるのが早いよなぁと思いつつ、就寝でした。

とうとうモスクワ最終日!クレムリン観光の日です。
お天気はまぁまぁ良い感じで少し肌寒い…上着があって助かりました。
今朝のビュッフェは昨日とメニューはほぼ同じですが、黒パンと生野菜が美味しい。
お腹壊すこともなさそう!
たまに海外に行くと、お水とかに気を付けながらも、
お腹の調子を崩すことがあったんですが、
今回は持参した薬も使わずにすみそうで良かったでした~。

今日はチェックアウトしなきゃいけないので、出発前に荷造りでした。
パッキングは慣れっこですが、機内に持ち込む用の荷物など分けたり、
お菓子などできるだけ潰れないようにーって気を使いながら整理したら、
すべてキチンと収まりました!
重さはね…すごく増している模様。
成田から鹿児島へ帰るのにLCCを使うから荷物制限が心配になってしまい、
さらなるプラス料金で追加の申し込みをしてしまいました。
LCCでは荷物が現地でアウトになると高額ですもんね(汗)

パッキングしてロビーに下りて、チェックアウトは添乗員さんにお任せなのですが、
これまたなかなかに待たされて…、やっと完了。
さようならー、ホテルヴェガ!
クレムリンへは専用バスで移動するのですが、
まずはクレムリンを展望できるザリャジエ公園へ案内してくれました。

ザリャジエ公園1.jpg










わりと新しい観光スポットらしく、周辺は草花が植えられた公園として整備されて、
イベントホールなどもあり、展望所へと続く橋も新しくてモダンな造り。
その橋を歩いて行くとですね、素晴らしい景色が目の前に!

ザリャジエ公園2.jpg










というのも、展望所はモスクワ川の上へ大きく突き出していて、
橋が途中で終わっている感じっていうんですか?
モスクワ川を眼下にクレムリンが遠くに見渡せて、とっても気持ちがいいんです~
同じツアーの方が前の夜にモスクワ川クルーズをしたみたいで、
寒かったけど夜景がすごくキレイだったって教えてくれました!
やっぱり夜景かーいつか夜のクルーズしたいなーー。

その公園から少し移動して、クレムリンの裏手に到着。
昨日も見かけたワシリー寺院が間近に見えてきました!
鳥と鳥かごのオブジェが飾られている街路樹。
どうやら夜には光ってキラキラするみたいです。

街路樹.jpg










そこからぐるりと回って赤の広場方面へ歩いていくと、なにやら重々しい雰囲気が。
というのも、赤の広場前がフェンスで封鎖されているんです!えーなんで!
昨日は普通に歩けていたグム百貨店近くまで行ったんですが、
正面の方へは警備の人に阻まれて入れない観光客がいっぱいに…
わー!どういうことなのー!?

赤の広場1.jpg










ガイドさんによると、戦勝記念日の式典準備のために赤の広場が封鎖されているらしくて。
オーマイゴット!というか、ガイドさん、それ知らなかったのかー!
と多少モヤモヤしてしまいましたが。
ガイドさんがワシリー寺院の見学の予約しているって警備員と交渉して、
ちょっと待たされたけども、寺院の見学の許可がおりました~良かった\(^o^)/
そこから警備員の案内でフェンスの間を通り抜け、
私たち一行を寺院へ連れていってくれました。

あー、こんなことになるなら、昨日来たときに赤の広場をもっと散策しておくべきだった!
と思ったり…でもこれもそうそう体験できないことなので、
(だいたいモスクワに来る機会自体ないのだけれど)、
見学できるだけでも良かったかなぁと思い直しました。

ワシリー寺院の中は8つの聖堂の集まりで、どれもそれほど広くはなく、
狭い階段や通路を通っての見学でした。
聖堂内は造りがひとつひとつ美しいんです。

ワシリー寺院内.jpg










途中では聖歌隊の方々が見事な讃美歌を聞かせてくれて、
歌声と響き渡る音がとても美しくて、聞きなれない音の反響に癒されました~。

ワシリー寺院聖歌隊.jpg










そのワシリー寺院前からの赤の広場。
広々としていてやはり美しいです。
しかし、この5月9日に阻まれ、レーニン廟に近づくこともできず…ううっ。

赤の広場2.jpg










そこから、また係のひとがやってきて、
私たち一行をフェンスの外へと案内してくれたのでした。
さようなら、赤の広場。
というわけで、封鎖された赤の広場を通り抜けできず…、
ぐるりーと回ってクレムリン入口方面へ移動することになったのでした。

次回へ続きます。
タグ:ロシア
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。